支部長挨拶

支部長顔写真

今と未来に生きるマーチングの質の向上に向け、Next Stageへ!

 本年度定例総会の役員改選に伴い、引続き支部長(理事長職)を拝命しました。精一杯頑張らせていただきたいと思いますので、会員の皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。
 さて、本年度は、北海道支部創立40周年の記念すべき節目を迎え、また、支部のメイン事業でもある「北海道マーチングバンドフェスティバル」も第35回記念大会として開催を予定し、大きな節目の年を迎えることになります。50周年に向けた新たな歩みとさらなる発展を誓い合う年度にしていきたいと思います。
 北海道においては、全国を上回る本格的な人口減少・超高齢社会が到来する中で、将来にわたって持続可能で活力ある地域社会を築き上げていくことが求められています。そうした中、北海道支部は変化の波をチャンスに変えて発展し続けていくことが不可欠です。
 「チーム北海道」を意識し、今と未来に生きるマーチングの質の向上に向け、「Next Stage」を目指し、会員増加につながるように本部と連携を密にして5つの事業に取り組みます。

① 組織運営の充実・強化

  1. マーチング本来の活動目的を共有するために指導者のための研修会を開催します。その部署として、副理事長ポストを事業担当と指導育成担当に分け、北海道で行われている全マーチング活動を統括します。
  2. コンプライアンス対応、情報のディスクロイジャーは、HPや事務所内を整備し取組みます。
  3. 理事会の運営の効率化のため、地区組織再編を模索し、連携を取りながら検討を行います。
  4. 所属加盟団体との連携を強化すると共に、会員減少歯止めへの諸施策の検討を進めます。

② 財政の健全化

  1. 各事業の消費税対応や、事業規模に見合った運営、また効率的な役員配置等に取組み支出削減に努めます。

③ 事業運営の充実

  1. 各事業運営は安全を最優先に、また積極的に啓蒙活動に取り組みます。
  2. 事業参加者拡大のため、実行委員会を組織し改善策について検討を進めます。

④ 会員サービスの向上

  1. 活動の楽しさを実感できるマーチングサポート

⑤ 普及振興事業の推進

  1. 指導力向上講座の開催

 最後になりましたが、今年度も仲間を大切にした楽しい活動が進められますよう支部としても組織づくりを主に活動し、マーチング活動を通して奏でられる素晴らしい音楽が、それぞれの地域の皆様方に共有され、元気いっぱい、笑顔いっぱい、夢いっぱいの明るい躍動的な年度であるよう今後とも皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

日本マーチングバンド協会北海道支部
支部長 小山内 仁